マットレスのこだわり

他人には譲れないこだわりってありますか?
私は、目玉焼きに何をかけるかで喧嘩して、彼氏と別れた経験があります。
自分でもこだわりが強い方だと思いますが、あれはやり過ぎたなぁ。ちょっと反省しています。

最近は、家でリラックスするにはどうしたらいいかをすごく考えています。
照明とか、アロマの香りとか、インテリアも色々見ています。
昔は少しこだわると値段が高くて諦めることもありましたが、今は値段が高いもので「いいな」と思うと、同じようなのがネットで安く売ってたり、インテリアだと100均グッズでDIYできることもあって、だいぶ理想に近いものを安く手に入れられるようになりました。

そんな中で、高かったな~と思うのが、高反発マットレスのモットン
1回寝てみたいな~と思っていたんですが、どこを探しても店舗では売っていなくて、代わりにモットンより高い高反発マットレスが置いてあったりするんですよね~
お値段が高いせいか、やっぱりいい!って感じはするんですが、もっと安いと嬉しいなぁって、モットンを探すこと1ヶ月。
思い切って買って、ダメだったら返金保証制度を使うことにしました。

慢性的な腰痛があって、寝て痛くないかとかも気になっていたんです。
その点は、すぐにクリア!
痛くないし、朝、起きた時に本当に楽♪
リラックスして寝れるんだと思います。
買って良かった♪
これなら返品の手間もなさそうです♪

セールで買いすぎてしまいました

3連休。
買い物三昧でした!

出かけたら、いたるところでセール!
しかも、タイムセールで、セール価格からさらに10%OFFとかしてて、これは買うしかないでしょ!

って、つられて洋服を買いすぎました。
もう、クローゼットがパンパンです(^^;

もともと捨てられない性格で、物を溜め込みやすいんですよね。
反省しています。

そんな私ですが、洋服を高く売る方法を知ってから、洋服の片づけはちょっと楽しくなりました。

着なくなった洋服。
捨てられない・・・でも、着ないでクローゼットを占拠するのはもったいない。
誰かが着てくれるなら・・・
そんな思いで、古着の買取をしてもらうようになったんです。

ブランド品とかは、結構いいお値段で買い取ってもらえるので、売ってみると意外な臨時収入になることもあります。

20代の頃、ハイブランドのバッグを買ったものの、もったいなくてほとんど使っていなかったものとか、高く売れましたよ。

きっと、同じような人、いると思います。

買い物している時は女性で良かったな~ってつくづく思います。
だって、可愛い服やバッグが多い!多い!

でも、買いすぎちゃった時は、上手に整理して、物を大切に使うようにしたいですね。
使わない物を溜めすぎな私は、気をつけたいです。

ジムに通い始めました

梅雨に入って身体がなまる。
夏はもうすぐそこなのに・・・
と言うことで、ジムに入会してみました!

初めてじゃないです。
3回めくらいかな?
梅雨の時期と冬はジム通いしたくなるんですよね~
運動不足のせいで太るから。

昔は、筋トレしたらムキムキになっちゃうって思っていましたが、女性の場合は女性ホルモンの影響でムキムキにはならないみたいです。
私、かなり男っぽいのでジーエヌティーアルファで男性ホルモンを増やそうと思っていたけど、あんまり関係ないみたいですね。

でも、トレーニングマシンはあまり使わなくて、スタジオレッスンに参加することが多いです。
身体を動かすことは嫌いじゃないけど、一人じゃ続かないので。
一人でできるなら、DVDとか買って家でやった方が安上がりなんですけどね。
トレーナーの先生に見てもらいながらの方が正しいポーズがとれるし、30~40分があっという間に終わるから続けやすいです。

だから、入会前にはスケジュールをよく見てから入会します。
だって、いきなり上級者向けなんてムリだもん(笑)
初級~中級くらいをウロウロしています。

今回は目標-3kg!
夏までにたるんだウエストを引き締めたい!
このくらいの目標なら達成できるかな?
とりあえず、壊れた体重計を買い直さなくちゃ(^^♪

カフェイン、気にしていますか?

「寝る前にコーヒー飲むと眠れなくなるよ」
誰もが聞いたことがあると思いますが、本当だと思いますか?

うーん、カフェインが覚醒作用があるからって言うけど・・・
私はコーヒー飲んでも眠れる性質なので、あまり気にしたことがありません。

でも、最近はちょっと控えています。
と言うのも、体臭になるらしいんです。
カフェインは、脂を酸化させてしまうため、汗が臭くなるって聞きました。
女子的には、眠れないより、こっちの方が気になります。

寝ている間はコップ1杯分の汗をかくと言うし、「朝起きてクサイ」なんて嫌じゃん。
朝からシャワーを浴びる時間もないし・・・
そうなると、夜、お風呂に入った後のカフェインは控えるようになりました。

臭いはエチケットだと思うので、女性器の臭いも実はこっそりケアしています。
めっちゃ臭いとかはないと思うけど、生理の時とかトイレで気になること、ありますよね?
特にデパートのトイレは行列ができて、自分が入ったすぐ後に他の人が入るから気になります。
中には香水を振りまいてから出るって人もいるみたい。
さすがにそれはやり過ぎ。
って言うか、次の人がその香水が嫌いだったら、嫌がらせにしかならないよね。

なので、出来るだけ無臭でいられる努力をしています。

最初はデリケートな部分だし、ドキドキしてたけど、今は慣れちゃった。
新商品とか試したくなっちゃうし♪
スキンケアと同じ感覚でケアしています。

見た目キレイにしていても、臭いがあると最悪だから、飲み物・食べ物も含めて気をつけたいなと思います。

そんな暑苦しい格好をして大丈夫?

国際結婚して海外在住の30代主婦です。

私自身は肌がかなり弱くて(敏感肌)日焼けもできない性質なので、日焼け止めと帽子・日傘などで対策をしているのですが、主人側の現地家族に理解がなくて困っています。

私に対し、「あなた、こんなにいい天気なのに、そんな暑苦しい格好をして大丈夫?病気なの?」と聞いて来るのはまあ、スルーするので構いません。ですが子どもを預けた際、全く日焼け対策をしてくれないのが悩みの種です。

子どもは学校の休暇中、主人方の実家へ行くのを楽しみにしているのですが、日差しの強い時間帯にも外遊びをさせて、帽子もかぶらせなければ日焼け止めも塗ってくれないのです。

毎回毎回、私の遺伝で子どもの肌が弱いであろうこと、日焼けをすることの危険性(将来の皮膚トラブルやがんなど)についても述べているのですが、元々伝統的に「夏は日焼けして、オリーブ色の肌になってなんぼ!」という日焼け=楽しい夏のシンボル、という古臭いステータスにとらわれている義母には、何を言っても通じません。送り出す前にいくら言い聞かせて日焼け止めを持たせても、しっかり日焼けして帰って来るのでがっくり来ます。

また小学生になった子どもも、義母につられて「日焼け止めや帽子なんか大嫌いだし、いらないよ!」と反抗してきます。このままでは子どもの肌が紫外線によって傷んでしまうので、日本から飲む日焼け止めをするおすすめの商品でも取り寄せて飲ませる習慣をつけようかとも思います。(でもやっぱり飲んでくれないような恐れも…。)